作家のこだわり

> HOME> 作家のこだわり

作家のこだわり

あなたのこだわりを実現する・・・
それが私のこだわりです
大きく著名な建物のシンボルとなる作品も、個人住宅の小さな窓を飾る作品も全て私の作品として制作いたします。それぞれに適材適所のアイディアと工夫と数々の実績をもって全力で取り組み、あなたに最良のセンスでご提案いたします。


そして、以外にお値打ちな理由とは・・・

こだわりその1 素材

限りない魅力のガラスの中から私はガラスが好きで、ガラスに惚れてこの世界に足を踏み入れました。
ステンドグラスのガラスを熟知した作家があなたをガラスの限りない魅力の世界へとご案内いたします。
ステンドグラスは、ガラスの使い方次第で最高の空間を演出できる芸術です。本物のガラスの数々をぜひご覧ください。

光と共にきらめく空間ステンドグラスの美しさとは?
それは、作品そのものの美しさとその周りの空間をも含めた出来映えが大切なのです。光を通した時とそうでない時、それぞれの環境・条件など全てを考慮し、たとえば西向きの窓であれば、西陽の強い光が刻々と沈む時、あなたのこだわりの演出を企画することもステンドグラスの魅力のひとつです。

こだわりその2 デザイン

日本人独自のデザインと感性ステンドグラスとは西洋から伝わったガラス芸術ではありますが、日本の風土・環境に適したデザインと感性が望まれます。目先の色の美しさに惑わされず、日本人の美意識に馴染むセンスを大切にしています。

自分におごることなく創作心をもって挑戦し続ける私は自分の新たなる可能性と感性を養うために、平成15年より日本新工芸展に出品し現在会友として活躍しております。
本来ステンドグラスは日本の工芸界には馴染まない分野で、当初は認めてもらうために多くのハードルを乗り越え大変苦労致しました。しかし、その分得ることも多く常に創作心をもって挑戦し続けることで、今では自分をさらに高める土俵となっております。

こだわりその3 オーダーメイド

あの時の感動を貴方に処女作「花」 
私が生まれて初めて作った作品です。今でも私の宝物です。
その時の感動をたくさんの人にこだわりの作品でお伝えしたい。

意外にお値打ちな理由とは?その一番の理由は、私は子供の頃からモノづくりが好きで、ずっと作家の精神を志し続けてきました。私も立場上経営者の一人ですが、工房が大きくなり多くの利益を上げることよりも、常に「いい仕事がしたい。お客様から愛され続け後生に残る作品づくりをしたい。」と考えていることにあります。
たとえご予算(見積もり金額)が決まっていても材料の選択から細かい制作まで最善を尽くすことが、私の作家としての誇りなのです。その分、経営者としては大変苦労しておりますが…。
そしてもうひとつ理由があります。それは、芸大時代の同級生だった妻と二人で工房を営んでいることです。かつては当工房も多くの従業員を雇い事業拡大の時代もありましたが、大きくなった工房を維持することは私の作家としての意に反することが多くありました。
現在は夫婦それぞれの感性で工房を営み、必要以上の経費が必要なくなった分、お客様としっかり向き合い、低コストなご提案ができるようになりました。

ひらおかステンドグラス工房の作品集

明治村聖ヨハネ教会堂

JR飯田線 飯田駅

名鉄瀬戸線 尾張旭駅

新築・リフォームのステンドグラス製作から教室・ガラス工芸体験まで数多くの実績を持つプロがアドバイスします

ひらおかステンドグラス工房 ステンドグラス作家:平岡和広

〒475-0029 愛知県半田市亀崎町10-17

詳細

info@h-stainedglass.cominfo@h-stainedglass.com

0569-29-3310

工房のご案内

  • ひらおかステンドグラス工房
  • ステンドグラス作家 平岡 和広
  • 〒475-0023
    愛知県半田市亀崎町10-17
  • TEL:0569-29-3310
  • FAX:0569-29-5400
  • info@h-stainedglass.com

携帯サイトにアクセス

二次元コード
携帯電話で読み取れば携帯サイトへ簡単にアクセスできます。